「時代が求めた新しい改修のカタチ〝パイプ引抜き工法〟」カンヌッキ

株式会社タイガー

カンヌッキby株式会社タイガー

株式会社タイガーへのお問い合わせ

カンヌッキとは? 施行中の騒音・振動・防塵ゴミの問題を軽減!!環境・健康に配慮した究極のエコロジー工法

時代が求めた新しい改修のカタチ。パイプ引抜き工法

ビル・マンションの配管更新工事が大きく変貌しました。

長年に渡り主流とされてきたハツリ・コアカッターでの工事は、騒音・振動・ゴミ粉塵等により多くのトラブルに悩まされ、建物躯体へのダメージも難題とされてきました。

斬新なイノベーションから生まれたカンヌッキは、撤去管を引抜く工法でそれらの問題を大きく改善し、更に大幅な工期短縮を含めコストダウンを実現しています。

カンヌッキ導入のメリット

騒音・振動はもはや過去のもの!

ハツリもコアカッターも不要のパイプ引抜き工法カンヌッキは、作業中のポンプ音だけで騒音や振動がなく、その種のトラブルが発生しません。マンションや住宅密集地、商業施設ビル等々での工事において、悩み続けて来た近隣住民の皆さまへのご迷惑もカンヌッキの導入で解消されるでしょう。

斬新さはコストパフォーマンスも!

カンヌッキで行う配管更新工事は、撤去する配管に機器をセットして後はボタンを押すだけの簡単作業です。配管の引抜きは短時間で完了し、時間も労力も大幅な削減となります。更に、従来工法で行っていた周辺の養生は最小限となり、工事に伴う前後のわずらわしい作業も軽減されます。

安全・安心・環境保全は最大使命!

無事故で安全な工事の遂行、そして周辺の皆様や作業員を含め関係者の皆様にご安心いただける工事、更に環境保全に配慮した工事を追及してカンヌッキが誕生致しました。配管を引抜くだけで他の設備を傷つけず躯体を傷めない特殊施工、粉塵やゴミも出さず、当社の最大使命を目指した賜です。

従来工法との比較

従来工法との比較

こんな場所で使われています

01
01

隣接する医療施設の騒音対策にカンヌッキ採用。
後ろの排水継手の干渉でリング架台を使用。

01
01

スラブ上にスペースが無く、リング架台でガスメーター上で引抜作業。
難なく給水管撤去。

01
01

非常に狭いスペースにTSA設置。
他の管を傷つけることなく給水管を撤去。

01
01

響きわたる廊下の騒音対策で使用。
施工時間の短縮と、ゴミ粉塵など皆無で非常に喜ばれる。

01
01

100φ給水管撤去に現場に衝撃を与えた瞬間。
1分程度で抜ききってしまう。横浜市内某現場。

01
01

ハツリ作業が困難なスラブが深い現場。
カンヌッキで簡単に給水管撤去。

01
01

ベランダの排水管を撤去。スラブ圧が非常に深いところでしたが、カンヌッキ使用で簡単に作業が終わり、入居者から喜ばれる。

01
01

設置スペースは広いことながら、スラブ厚が深い現場。
スラブ内にガスなどの他の設備対策でカンヌッキ採用。
問題なく配管撤去に貢献。

01
01

門の狭小スペースにも対応。
従来の施工時間より大幅に短縮して喜ばれる。

01
01

室内で管撤去作業。幅木が干渉しておりましたがリング架台でかさ上げして作業。部屋内なので音と粉塵・ゴミの問題が無く撤去。

01
01

大口径の給水管もL型でパワフルに引抜。
粉塵などの抜け道がない場所で活躍。
作業者に非常に好評であった現場。

01
01

配管撤去後の画像です。画像の通り、スラブバンドなど干渉せずにパイプだけ引き抜いてきます。
また、防食テープも問題ありません。

カンヌッキ作業ムービー

L型カンヌッキ作業手順

再生時間 1:38

TS型カンヌッキ作業手順

再生時間 1:43

TS-Y型カンヌッキ作業手順

再生時間 2:02

TSB-HIS型カンヌッキ作業手順

再生時間 4:01

TS-G型カンヌッキ作業手順

再生時間 3:39

ページトップへ